検索

キーワード

これらのキーワードがハイライト表示されています。 プラグイン Ent

  • ASCII CAPTCHA comment テスト
    ASCII CAPTCHA comment テスト
    FreeStyleWikiの[BugTrack-347|http://fswiki.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F347]を元に作成した、ASCII CAPTCHA comment プラグインのテスト用ページです。
  • ASCII CAPTCHA pcomment テスト
    ASCII CAPTCHA pcomment テスト
    FreeStyleWikiの[BugTrack-347|http://fswiki.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F347]を元に作成した、ASCII CAPTCHA pcomment プラグインのテスト用ページです。
  • ASCII CAPTCHA プラグインの改造
    ASCII CAPTCHA プラグインの改造
    *[ダウンロードのページ|http://www2.chem.nagoya-u.ac.jp/theochem/wiki/wiki.cgi/matto?page=ASCII+Captcha]に添付されているファイルのうち、CommentHandler.pmの51行目が、以下のように「)」が一つ多くなっているのを修正。
  • AcComment プラグイン、AcPComment プラグイン
    AcComment プラグイン、AcPComment プラグイン
  • AmazonSearch プラグイン
    AmazonSearch プラグイン
    //*Amazon Web Serviceのアカウントを取得する([参考|http://tech.bayashi.jp/archives/entry/web_api/2005/001257.html])。
  • AmazonSearch プラグインのProduct Advertising API対応
    AmazonSearch プラグインのProduct Advertising API対応
     8月まではまだ間があるのと、面倒くさいのとでほったらかしにしていた、この[Product Advertising APIの電子署名認証への対応|https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t126?ie=UTF8&pf%5Frd%5Ft=501&ref%5F=amb%5Flink%5F83884676%5F6&pf%5Frd%5Fm=AN1VRQENFRJN5&pf%5Frd%5Fp=&pf%5Frd%5Fs=assoc-center-1&pf%5Frd%5Fr=&pf%5Frd%5Fi=assoc-api-detail-4-v2]ですが、やっとこさ重い腰を上げて取りかかることにしました。
  • DMM プラグイン
    DMM プラグイン
    ,DVD/CDレンタル{ROWS:7|TOP},rental{ROWS:7|TOP},月額DVDレンタル,retal_dvd
  • Discogs プラグイン
    Discogs プラグイン
    *「Trentem{{ent oslash}}ller」や「Sven V{{ent auml}}th」のような、特にIEではFreeStyleWikiの編集画面からの入力が難しい文字が入っているミュージシャン名やリリース名(CDもしくはレコードのタイトル)を与えなければいけないような場合には、以下のようにしてください。
  • Discogs プラグイン・旧版(API V1.0版)
    Discogs プラグイン・旧版(API V1.0版)
     ところが、最初の '''Search''' のAPIでうまくメインの名前が見つからない。[API Document|http://www.discogs.com/help/api]のページの例では、レスポンスの<exactresult>要素の、typeがartistになってる<result>要素を見ればいいように思われますが、ここに全然名前が入ってない!
  • Ent プラグイン
    Ent プラグイン
  • Google Earth API でKMLファイルを表示
     表示のためには、ブラウザ用プラグインである、[Google Earth プラグインをインストールする|http://code.google.com/intl/ja/apis/earth/documentation/index.html#install]必要があります。
  • Google Maps API V3を用いたプラグイン
    Google Maps API V3を用いたプラグイン
     API Keyが不要で高速化もなされているという[Google Maps API V3|http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/v3/]を用いた、FreeStyleWikiのプラグインを作成してみました。
  • Google Visualization APIのMapとTableを用いたプラグイン
    Google Visualization APIのMapとTableを用いたプラグイン
     表示には、[Google Visualization API|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/]の[Map|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html]と[Table|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/table.html]を用いています。
  • GoogleImage プラグイン
    GoogleImage プラグイン
     そこで、Yahooの代わりにGoogleの同じようなAPI([Google AJAX Search API|http://code.google.com/intl/ja/apis/ajaxsearch/]の[画像検索のAPI|http://code.google.com/intl/ja/apis/ajaxsearch/documentation/reference.html#_intro_fonje])を使って画像検索の結果を表示する、FreeStyleWiki用のプラグインを作ってみました。
  • Gracenote プラグイン
    Gracenote プラグイン
     [FAQ|https://developer.gracenote.com/ja/ja/frequently-asked-questions?language=ja]によると、残念ながら<<商用利用不可>>とのこと。その点、利用の際には注意が必要です。
  • GraphCalendar プラグイン
    GraphCalendar プラグイン
    *CalendarHandler.pmのrecent_make_pagesに逆順表示用のオプション「=」を追加(「-」だと逆順だけでなく未来の日付しか表示されなくなるため)
  • Koshiamazon プラグイン
    Koshiamazon プラグイン
    *Amazon Web Serviceのアカウントを取得する([参考|http://tech.bayashi.jp/archives/entry/web_api/2005/001257.html])。
  • LivedoorWeather プラグイン
    LivedoorWeather プラグイン
    text-indent: 1em;
  • LivedoorWeather プラグイン・旧版
    LivedoorWeather プラグイン・旧版
    text-indent: 1em;
  • MTvMSearch プラグイン
    MTvMSearch プラグイン
    **こちらで提供されているMTVN Content APIを使用しています。
  • NoIndex プラグイン
    NoIndex プラグイン
    <meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive">
  • RSS関連(RSS1.0、RSS2.0、Atom0.3)プラグインの修正
    RSS関連(RSS1.0、RSS2.0、Atom0.3)プラグインの修正
     これを避けるために、XML::TreePPのforce_arrayプロパティを指定して、<item>、および、<entry>というタグでくくられた要素は必ず配列としてパースされるようにしました(下記のdiffの出力の95行目あたりからの変更に対応)。
  • RecentCalendar プラグインの改造
    RecentCalendar プラグインの改造
  • SearchWord プラグイン
    SearchWord プラグイン
    {{recentcalendar 日記,3}}
  • THE BEST OF AMBIENT WORKS 1978-2008
    THE BEST OF AMBIENT WORKS 1978-2008
     「洋楽オルタナティヴ・ミュージック・ベスト100」同様、各ページに、AmazonSearch プラグイン、YouTubeSearch プラグイン、YahooWebSearch プラグインでの検索結果を表示しています。AmazonとYahooは「ミュージシャン名+アルバム名」で、YouTubeは「ミュージシャン名+α」(ミュージシャン名のみの場合もあり)での検索結果になっています。
  • geakml プラグイン
    geakml プラグイン
     これで毎度の手間は減りましたが、表示にブラウザ用のプラグインが必要なのはそのままで、しかもこのブラウザ用プラグインが、2008/12/05の時点で[IEかFirefoxくらいにしか対応してない|http://code.google.com/intl/ja/apis/earth/documentation/index.html#install](GoogleのツールなのにGoogle Chromeに未対応!)、Windowsにしか対応してない(と思ったら[Macには対応!|http://code.google.com/apis/earth/documentation/#install])と、汎用性には大きく欠けるという問題が残るわけですが、まあ、そこはそれ……。
  • gvalmap プラグイン
    gvalmap プラグイン
     以下のような書式で[Google Visualization API|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/]の[Map|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html]を用いて、地図を表示します。
  • gvalt プラグイン
    gvalt プラグイン
     gvamt プラグインは「住所」と「名前」の組でしたが、Google Visualization APIのドキュメント([こちら|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html#Data_Format]のNote)によると、「住所文字列より、緯度と経度のペアの方が、特にデータ量が大きい場合には、表示が早い。データ量が大きい場合には、緯度と経度のペアを使用することを勧める」とのこと。
  • gvamap プラグイン
    gvamap プラグイン
     以下のような書式で[Google Visualization API|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/]の[Map|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html]を用いて、地図を表示します。
  • gvamap2 プラグイン
    gvamap2 プラグイン
     以下のような書式で、通り名で記された京都の住所を、[ジオどす|http://geodosu.com/ja]で普通の住所に変換後、[Google Visualization API|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/]の[Map|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html]を用いて、地図を表示します。
  • jQaccordion プラグイン
    jQaccordion プラグイン
     JavaScriptライブラリ[jQuery|http://jquery.com/]のプラグインである[Accordion Content script|http://www.dynamicdrive.com/dynamicindex17/ddaccordion.htm]を用いたFreeStyleWiki用のプラグイン
  • jQfloatingmenu プラグイン
    jQfloatingmenu プラグイン
    {{div_begin class="acdn_content"}}
  • jQubox プラグイン
    jQubox プラグイン
    //**そこで、[同ページのコメント欄その1|http://zori.udesign.sk/ubox/#comment-17]、[その2|http://zori.udesign.sk/ubox/#comment-19]、[その3|http://zori.udesign.sk/ubox/#comment-20]で報告されているバグを修正してみると、IE7、Firefox3、Chromeでの動作が確認できました。Thank you, khoker.
  • jQueryを利用したプラグイン
    jQueryを利用したプラグイン
    **{{a Accordion Content script のインストール|#install07}}
  • set-perl5lib.elをActivePerl対応にする場当たり的改造
    (mapconcat 'identity (split-string buffer-file-name ":") ""))
     例えば、FreeStyleWiki本家のサイトに投稿されている[CardFormプラグイン|http://fswiki.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F215]には、CardFuncBase.pmというベースクラスがあるため、CardList.pmの冒頭のコードは以下のようになっています。
  • 日記/2007-9-1
    !!AcComment プラグイン、AcPComment プラグイン
  • 日記/2008-6-22
    !!RecentCalendar プラグインの改造
  • 日記/2009-4-1
    !!Ent プラグイン
  • 日本の博物館ベスト
     今回はBRUTUSの644号(2008年8月1日号)の特集「博物館{{ent hearts}}ラブ」の最後にまとめられているマップを参考にしました。セレクトはBRUTUS編集部。取り上げられているのは51箇所。
     ページごとにおのおのの博物館についての、地図、画像、ウェブ、それぞれの検索結果を載せていますが、YLSMap プラグインではうまくジオコーディング(住所から緯度経度への変換)ができず、地図が表示されないところが何箇所もあったので、YahooじゃなくてGoogleのAPIで地図を表示するプラグイン(gvamap プラグイン)も作成してみました。と言っても、かなりの手抜きで、本来は複数のポインタを地図上に表示するための[Google Visualization API|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/]の[Map|http://code.google.com/intl/ja/apis/visualization/documentation/gallery/map.html]を使って、1ヶ所だけポインタを表示する、というもの。いつかきちんと[Google Map API|http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/]を叩くプラグインも作成したい……。