Discogs プラグイン

最終更新時間:2012年01月05日 10時03分04秒
Artist:Perfume (2)
Url:http://www.perfume-web.jp/
Title:ワンルーム・ディスコ
Label:Tokuma Japan Communications
Released:2009
Track:1 [5:16] ワンルーム・ディスコ
2 [5:06] 23:30
3 [5:18] ワンルーム・ディスコ (Original Instrumental)
4 [5:06] 23:30 (Original Instrumental)

 
 DiscogsDeveloper's APIV2.0にバージョンアップし、V1.0のAPIは2012/01/15に使えなくなるためFreeStyleWiki用のDiscogs プラグインもこれに対応してみました。

インストール

  • DiscogsのAPIがV2.0になり、API-Keyは不要になりました。
  • 以下のファイルをダウンロードして、plugin以下にインストールします。
  • さらに以下のモジュールをインストールします。
    • JSON::XSのインストール
cpan[1]> install JSON::XS

使い方

{{discogs Perfume (2),ワンルーム・ディスコ,2009}}
  • 「Perfume (2)」はミュージシャン名。「 (2)」というのは、Discogsのデータベースに、他にも「Perfume」という同名のミュージシャンが登録されているためにつけられている番号で、普通はつける必要ありません。
  • 「ワンルーム・ディスコ」はCDもしくはレコードのタイトル。
  • 「2009」はリリースされた年。
  • 「Trentemøller」や「Sven Väth」のような、特にIEではFreeStyleWikiの編集画面からの入力が難しい文字が入っているミュージシャン名やリリース名(CDもしくはレコードのタイトル)を与えなければいけないような場合には、以下のようにしてください。
  • 例えばミュージシャン名が「Trentemøller」の場合、Discogsの検索窓から検索して以下のページを表示します。
  • ここで上記URLの「www」を「api」に変えたページを表示してみます。
  • すると、このミュージシャンのID(ここでは「117914」)がわかります。
  • リリース名はより簡単に、そのリリースのページのURLの最下位の番号が、そのリリースのIDになります。例えば「Trentemøller EP」のページは以下のURLになりますが、この場合「172221」がIDになります。
  • この時、masterのURLと間違えないように注意してください。参照すべきURLは各々のreleaseのものです。
  • これらのIDの頭に「##」をつけてあたえることで、そのミュージシャン、リリースの情報を表示することができます。
{{discogs ##117914,##172221}}
  • 旧版では泣きそうになりながら文字コード問題に対応しましたが、今回はすっぱり割りきってこのような仕様にしました。

補足

  • プラグインの出力全体を <div class="discogs">〜</div> でくるんであります。テーブルを組んで表示していますので、枠線がうるさく感じる場合にはCSSで非表示にしてください。
div.discogs table {
 border-style:none;
}
div.discogs th, div.discogs td, div.discogs img {
 border-style:none;
}

参考