AmazonSearch プラグイン

 FreeStyleWikiの本家のサイトに投稿されているアマゾン関連のプラグインには以下のようなものがあります。

 これらはどれもASINコードから書影などの情報を得るものですが、このASINコードを調べるのがめんどくさい。
 そこで、Amaznode プラグインのような書式で書影を得られるプラグインを作成してみました。

使い方

{{amazonsearch アルフレッド ベスター,b,10}}

 検索語の次の「b」は商品ジャンルの指定で、これは以下の通りです。

aBlended(すべてのジャンル)
bBooks
cClassical
dDVD
eElectronics
fForeignBooks
hHobbies
kKitchen
lHealthPersonalCare
mMusic
pSportingGoods
sSoftware
tToys
vVideoGames

 最後の「10」は件数の上限の指定(10より大きい数は指定できません)です。省略すると「1」と同じ。

No Item.

インストール

 こちらのページを参照のこと。

補足

  • プラグインの出力全体を <div class="amazonsearch">〜</div> でくるんであります。テーブルを組んで表示していますので、枠線がうるさく感じる場合にはCSSで非表示にしてください。
div.amazonsearch table, div.amazonsearch th, div.amazonsearch td, div.amazonsearch img {
  border-style:none;
}

参考文献

 というか、ほとんどパクリです。ありがとうございます。

追記

  • 今気づいたけど、これ使えばもっと簡単にできたのでは!
  • 2008/09/14に、Amazonに画像が登録されていないとき、「NO IMAGE」と表示するようにしました。
  • 2009/06/21に、Product Advertising APIの電子署名による認証に対応しました。
  • 2009/08/01に、Ykpamazon プラグインTdamazon プラグインのAmazon Product Advertising API対応のために、WebAPIとのやりとりの部分をモジュールとして利用できるよう修正しました。


最終更新時間:2009年06月21日 22時31分21秒