ゼファー魂

zephyr.jpg
2008/06/14(土)撮影

 ヤマニンゼファー産駒が出走する日には必ずパドックに現れる「ゼファー魂」の横断幕は、関東の競馬ファンにはおなじみ。
 しかし、この日(2008/06/14(土))、横断幕のかかった東京競馬場では、ヤマニンゼファー産駒の出走はなかった。
 なのに、なぜ横断幕がかかっていたのか?

 考えられる理由は以下の二つ。

  1. 中京10Rにヤマニンゼファー産駒のウインサウザーが出走していたから
  2. 東京11Rに母父ヤマニンゼファーのドンクールが出走していたから

1. の場合(他場でヤマニンゼファー産駒が出走)

 2008/06/15現在、中央で現役のヤマニンゼファー産駒は以下の7頭。

馬名性齢調教師名母名母の父名馬主名生産者名収得賞金1着2着3着着外
ニシノクイック牡4上原博之ブランドピートシルクテンザンオー西山茂行西山牧場40011413
ゴールドゲスト牝4天間昭一ビーマイプリンセスリンドシェーバー居城要安田幸子2001005
マウントキング牡5浅野洋一クリムゾンレディノーアテンシヨン中沢春吉武田農場20011018
プレンティスピード牡6稲葉隆一プレンティブライトブライアンズタイム鈴木芳夫ビツグレツドフアーム40023232
ヤマニンパルファン牝6佐々木亜ヤマニンビバーチェミスターシービー土井肇錦岡牧場70020120
ウインサウザーセ6山内研二フォートルーラヴHaloウイン上島牧場90032429
タケデンバトル牡8田子冬樹ノースピンクラシアンルーブル武市弘安藤牧場40024654

 ヤマニンゼファーはレックススタッドで種牡馬を続けているが、種付け数はごく少ないようで、TARGETで調べたところでは、3歳は3頭、2歳、1歳はそれぞれ1頭ずつの産駒しかいない。
 3頭の3歳馬のうち、エプソムヒットはすでに中央抹消。それ以外の2頭は未出走のようで、これから中央デビューという可能性も残ってはいるが……。
 1頭ずついる2歳、1歳の産駒は、両馬ともサンライトブレーヴ産駒なのだが、過去6頭のサンライトブレーヴ産駒はいずれも地方でのみ走っており、この2頭も中央デビューは望み薄。

 というわけで、上の表の7頭が事実上最後の中央現役ヤマニンゼファー産駒といっても過言ではないのではないか。
 数少ないヤマニンゼファー産駒をできるかぎり応援するため、たとえ他場で出走する場合でも、関東で開催中の競馬場で横断幕を出すことにしたのではないだろうか(横断幕を出している方は関東在住と思われる)。
 

2. の場合(母父ヤマニンゼファーが出走)

 2008/06/15現在、母の父がヤマニンゼファーの中央現役馬は以下の8頭。

馬名性齢調教師名種牡馬名母名馬主名生産者名収得賞金1着2着3着着外
ヤマニンゲイザー牡3星野忍 ティンバーカントリーヤマニンルシダ土井薫錦岡牧場00000
トミケンブロード牡3加藤和宏ニホンピロニールスティールウインナ冨樫賢二白瀬明00011
ドンサルート牡3鈴木伸尋ブラックホークメイショウマキバコ大内景子日西牧場00000
バロンダンス牡3和田正道スピードワールドスピードフェザースピードファームスピードフアーム4001135
ヤマニントップギア牡3中村均 ヤマニンセラフィムヤマニングロッシー土井肇廣田伉助4001006
ヤマニンエレメント牡4星野忍 エリシオヤマニングロッシー土井肇廣田伉助00007
ドナプレミア牝4鈴木伸尋スキャターザゴールドメイショウマキバコ山田貢一日西牧場90020012
ドンクール牡6鈴木伸尋ジェニュインメイショウマキバコ山田貢一日西牧場337066515

 これも決して多くはない。
 しかし、ヤマニンゼファー産駒の繁殖牝馬の中で最高齢13歳のヤマニングロッシーやメイショウマキバコがまだ子供を出していること、2歳馬が13頭も生まれていることから、「母の父ヤマニンゼファー」という馬は、今後数年間は着実に中央デビューし続けるものと思われる。
 また、メイショウマキバコ産駒で、ドンクールの妹にあたるドナラークが繁殖牝馬となっており、「母の母の父ヤマニンゼファー」という馬も数年後には登場するはず。

 残念ながらヤマニンゼファーの後継種牡馬は現れそうにないが、「ゼファー魂」は、母の血の中に脈々と受け継がれていく。
 そういう意味で、母の父ヤマニンゼファーの馬が出走するときにも横断幕を出しているのではないか。
 単純に、ヤマニンゼファー産駒の頭数が少なくなり横断幕を出す機会が減ってきたので、母の父ヤマニンゼファーの場合にも出すことにした、ということもあるかもしれない。
 
 さて、横断幕がかかっていた理由は、二つのうち、どちらなのか。
 もしかして、両方なのか。それとも全然別の理由なのか。
 横断幕を掲げているご本人に直接確認したいという気持ちを抑えつつ、横断幕の出現と出走馬の関係を気長に検証していきたい。

追記


最終更新時間:2008年06月15日 18時47分01秒