第4回 AXNミステリー闘うベストテン

最終更新時間:2012年12月13日 13時00分38秒

 2012/12/06にAXNミステリーで放送された「第4回 AXNミステリー闘うベストテン」で決定されたベストテンをリストにしてみました。
 選者は香山二三郎、大森望、杉江松恋、石井千湖といういつもの4人+豊由美といういつもの司会。
 豊由美はいちおう司会ということになっていますが、ベストテンの選定に大きく関与しているのは例年のとおりです。
 例年1時間のところ、今年は30分番組ということもあってか、出演者一同が厳選した20作品から、いきなり11作品が選出された状態から番組がスタートし、そこから30分で順位を決めるという流れ。
 ベストテン以外の作品で言及があったのは、横山秀夫「64(ロクヨン)」。今年一番の話題作でありながら出演者一同だれもベストテン候補に投票しなかったのは、「投票の時期にまだ読んでる最中なくらいのギリギリの時期に出版されたから」「バカミスだから」「D県警シリーズのDが、ドラえもんのどこでもドアのDである、ということがばれちゃったから」「どんでん返しの後明かされる真相が絶対無理なものだから」などと理由が説明されました。
 最終的に決まったベストテンは以下のとおり。
 各ページには該当する書籍のAmazonでの書影と、著者名でのAmazon、Yahoo!での検索結果を記しておきました。

番号 作品 著者 出版社
闘うベストテン2012/1フリント船長がまだいい人だったころ ニック・ダイベック ハヤカワ・ミステリ
闘うベストテン2012/2屍者の帝国 伊藤計劃×円城塔 河出書房新社
闘うベストテン2012/3失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選 フリードリヒ・デュレンマット 光文社古典新訳文庫
闘うベストテン2012/4都市と都市 チャイナ・ミエヴィル ハヤカワ文庫
闘うベストテン2012/5機龍警察 暗黒市場 月村了衛 早川書房
闘うベストテン2012/6湿地 アーナルデュル・インドリダソン 東京創元社
闘うベストテン2012/7濡れた魚 フォルカー・クッチャー 創元推理文庫
闘うベストテン2012/8特捜部Q Pからのメッセージ ユッシ・エーズラ・オールスン ハヤカワ・ミステリ
闘うベストテン2012/9LAヴァイス トマス・ピンチョン 新潮社
闘うベストテン2012/10ソロモンの偽証 宮部みゆき 新潮社
闘うベストテン2012/11マイクロ・ワールド マイクル・クライトン/リチャード・プレストン 早川書房

闘うベストテン一覧