THE BEST OF AMBIENT WORKS 1978-2008

最終更新時間:2008年08月31日 00時43分20秒

sv392.jpg
 スタジオ・ボイス392号(2008年8月号)の「THE BEST OF AMBIENT WORKS 1978-2008」をリストにしてみました。
 「洋楽オルタナティヴ・ミュージック・ベスト100」同様、各ページに、AmazonSearch プラグインYouTubeSearch プラグインYahooWebSearch プラグインでの検索結果を表示しています。AmazonとYahooは「ミュージシャン名+アルバム名」で、YouTubeは「ミュージシャン名+α」(ミュージシャン名のみの場合もあり)での検索結果になっています。
 それぞれの検索結果が、もひとつ的外れな場合もあるかと思いますが、勘弁してください。
 
 「THE BEST OF AMBIENT WORKS 1978-2008」では、1978年のBrian Eno 「Ambient 1:Music For Airports」 から始まるアンビエント・ミュージックの歴史を、以下のように10年ごとに区切り、

1978-1987 クラシック・アンビエント・エラ
アンビエントがその輪郭を確定する10年
1998-1997 クラブカルチャー・エラ
クラブカルチャーとリンクして発展する狂騒の10年
1998-2008 エレクトロニカ/ドローン・エラ
エレクトロニカとの相互干渉、オルタナへの浸食(ドローンとの接近)と、変化を続ける10年
 象徴的な用語(「アンビエント・リミックス」、「チル・アウト」、「フランクフルト・ビッグ・チル」などなど)や代表的なミュージシャン(Brian Eno、The Orb、Aphex Twinなどなど)、そして、毎年一枚ずつ選んだアルバムを解説していくことで、その時々の状況を振り返っていきます。
 選者が誰なのか、いまひとつはっきりしないのですが、解説文を書いているのは、DJヨーグルト、國枝志郎、飯田一史、吉本秀純、今村健一、小柳カヲル、松山晋也、畠中実、岡本俊治、原雅明、三田格、南部真理、渡辺健吾、水越真紀、楠見清、西山伸基、小野田雄、ばるぼら、磯部涼、湯浅学、大石始、柳沢祐至、近藤康太郎の各氏。
 
 このセレクトだけでなく、インタビューやコラムも盛りだくさんで、なかなか読み応えのある企画です。
 特に、回答がことごとく素っ気ないメール・インタビュー「坂本龍一に訊く『環境/音楽』」が面白い。

問:ソーシャルな環境音楽が可能だとして、それはやはり工学的なものなのでしょうか。
答:「工学的」という意味が分かりません。

問:環境音楽は空間工学的に機能する(空間を意味づけ操作する)と思いますか。
答:さあ…よく分かりません。

問:坂本さんのお作りになる環境音楽は、あえていえば、個人化する音楽ですか、
  それとも社会化する音楽ですか。
答:さあ、あえて「環境音楽」を作ろうと思ったことがないので、分かりません。

 こんなのばっかり。このかみ合わない感じが、いい味出してます。
 
 同じ雑誌、ライターもかぶっているので、セレクトもかぶって当然ではあるのですが、「洋楽オルタナティヴ・ミュージック・ベスト100」とかぶっているのは、以下の4枚のアルバムです。

 また、アルバムは異なりますが、Aphex Twinも両方でセレクトされています(「Classics」「Selected Ambient Works 85-92」)。
 

Page Artist Title Label Year
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1978BRIAN ENO Ambient 1:Music For Airports EG 1978
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1979STEVE HILLAGE Rainbow Dome Musick SUBURBS of HELL Records 1979
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1980JON HASSELL / BRIAN ENO Possible Musics Fourth World Vol.1 EG 1980
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1981S.Y.P.H. S.Y.P.H. Pure Feude 1981
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1982SOFT VERDICT Vergessen Les Sisques Fu Crepuscule 1982
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1983MAURIZIO BIANCHI The Plain Truth Broken Flag 1983
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1984MANUEL GOTTSCHING E2E4 Inteam GmbH 1984
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1985HARUOMI HOSONO Mercuric Dance Monad 1985
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1986THE BULGARIAN STATE RADIO & TELEVISION FEMALE VOCAL CHOIR Les Mystere Des Voix Bulgares Vol.1 4AD 1986
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1987ARTHUR RUSSELL World Of Echo Upside Records 1987
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1988DOUGLAS Beauty Report Vol.1 SUBURBS of HELL Records 1988
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1989MATERIAL Seven Souls Virgin 1989
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1990THE KLF CHILL OUT KLF Communications 1990
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1991THE ORB ADVENTURE BEYOND THE ULTRAWORLD Big Life 1991
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1992APHEX TWIN Selected Ambient Works 85-92 Apollo 1992
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1993PETE NAMLOOK & MIXMASTER MORRIS Dreamfish Rising High Records 1993
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1994GLOBAL COMMUNICATION 76:14 Dedicated 1994
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1995SUN ELECTRIC 30.7.94 Live Apollo 1995
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1996STARS OF THE LID The Ballasted Orchestra Kranky 1996
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1997KAN TAKAGI ARTMAN 東芝EMI 1997
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1998BOARDS OF CANADA The Music Has The Right To Children Warp 1998
THE BEST OF AMBIENT WORKS/1999SACK & BLUMM Sack & Blumm Tomlab 1999
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2000SND STDIO Mille Plateaux 2000
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2001FENNESZ Endless Summer Mego/P VINE 2001
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2002BEEQUEEN Ownliness Infraction 2002
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2003TIM HECKER Radio Amor Mille Plateaux 2003
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2004BOREDOMS Seadrum WARNER MUSIC JAPAN 2004
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2005MY CAT IS AN ALIEN Different Shades Of Blue A Silent Place 2005
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2006GROWING Color Wheel Troubleman Unlimited 2006
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2007DALE BERNING The Horse And Camel Stories flau 2007
THE BEST OF AMBIENT WORKS/2008OF The Sun & The Earth Together Ultra Hard Gel 2008