目黒考二流?ドライカレー

最終更新時間:2013年04月10日 20時16分59秒

No Item.

 本の雑誌359号(2013年5月号)の編集後記から。

ドライカレーのレシピが載っていたのは『笹塚日記』の何篇ですか?問い合わせ電話が読者の方から。すぐ見つけて答えることが出来ず、あっさり電話は終わってしまう。ああドライカレー、ああ笹塚日記。悶々としていたら、杉江から親子丼篇くらいじゃない?とヒントが! 仕事そっちのけで探し物。親子丼篇を読み込むがなし。次のうたた寝篇へ。ありましたよ、41頁にと、頼まれてもいないのに折り返し電話をしてしまいました。【は】

 ここまで書かれると、そのドライカレーのレシピが俄然気になってくる。

No Item.

 さっそく、目黒考二『笹塚日記 うたた寝篇』の41ページを見ると、以下のような記載が。

本日の晩飯は、野菜のドライカレー。小林カツ代『野菜をたくさんつかったおかず』に載っていたメニューだ。

 目黒考二オリジナル・レシピじゃないのか。

No Item.

赤黄緑のピーマン、タマネギ、ナス、セロリ、キャベツを1センチ大に切り、熱したフライパンにオリーブオイルとニンニクと生姜を入れて香りをつけてから、挽き肉を投入。色が変わったところで、切った野菜を全部投入。しばらくしてから、カレールウ、ウスターソース、醤油、胡椒を投入して、弱火でとろとろ。最後にセロリの葉をみじん切りにしてご飯の上に散らして完成。

 けっこううまそうだ。

思ったより美味だったが、ウスターソースの量が多かったのか、少し味が濃いのが難点。まだ改良の余地はありそうだ。

 なるほど。ウスターソースは控えめに。