二ヶ領用水花見散歩

最終更新時間:2010年04月10日 12時13分37秒

2010/04/04(日)撮影
 
 花曇りの日曜日、二ヶ領用水沿いを花見がてら散歩した。歩いたのは、今井上町の松尾橋から、久地円筒分水まで。
 場所によって植えられている木が違っていて、歩を進めていくにつれ、いろいろな花を楽しむことができた。
 


Google Earth で表示

 
 上記のい線の部分、松尾橋から神地橋までの間には、ソメイヨシノが植えられている。撮影日の時点でちょうど満開だった。

 い線の部分、臼田橋から第三京浜にぶつかるまでは、美しい桃並木となっている。用水沿いには700本もの桃の木が植えられており、例年3月末には「二ヶ領用水・中原桃まつり」が開催されているらしい。

 色の線の部分、二子坂戸緑道の入り口付近から厚木街道の切通しまでには、枝垂れ桜が植えられている。撮影日の時点では、満開の木もあれば、全く咲いていない木もあり、さまざまだった。

 の線の部分は、久地円筒分水へのエントランスといったところで、ふたたびソメイヨシノが植えられている。分水のまわりで花見を楽しむ人も多かった。