ハイカソル

最終更新時間:2012年07月21日 09時46分01秒

No Item.

 本の雑誌350号(2012年8月号)の山岸真「SF新世紀」に以下のようにある。

 伊藤計劃『ハーモニー』が英訳されて、昨年のフィリップ・K・ディック賞特別賞(実質次点)を受賞したことは、ご存じの方も多いだろう。英訳版『ハーモニー』を出したのは、日本漫画英訳の老舗出版社の、日本SF・ファンタジー・ホラー小説英訳専門レーベルで、その名をハイカソル(Haikasoru。この名前の由来も面白いのだけどスペースの都合で今回は略)。

No Item.

 スペースの都合で略された、このハイカソルの由来が気になり、早速ググってみたら、こちらのページがヒット。

レーベル名のハイカソルは、英語の「Hight Castle」の日本語読みを引用したものだ。そして、「Hight Castle」の言葉は、日本のSF作家やSFファンに大きな影響を与えた米国のSF作家フリィップ・K・ディックの代表作『高い城の男』に由来する。

No Item.

 さらに、Haikasoru本家のサイトには、「WHAT IS HAIKASORU」と題した以下のようなページがあった。

SPACE OPERA.DARK FANTASY.HARD SCIENCE.
With a small, elite list of award-winners, classics, and new work by the hottest young writers, Haikasoru is the first imprint dedicated to bringing Japanese science fiction to America and beyond. Featuring the action of anime and the thoughtfulness of the best speculative fiction, Haikasoru aims to truly be the “high castle” of science fiction and fantasy.