「陽のあたる教室」で

最終更新時間:2009年05月04日 23時04分05秒

No Item.

 「陽のあたる教室」を映画館で見たときの話。
 映画も半ば過ぎ、リチャード・ドレイファス演じる中年音楽教師は、ジョン・レノンが殺されたことを知り、大きなショックを受ける。帰宅した彼は、妻と抱き合い、悲嘆に暮れる。
 これを見ていた私は、

 たかが歌手が死んじゃったくらいで、いい年こいた大の大人が、そんなにショックを受けるなんて、いくら何でもそりゃ大げさなんじゃないの

と思ったものだ(後に続く息子との和解のシークエンスには感動したが)。
 そんなことを、十数年ぶりに思い出した。

 いまさらながら、彼にとってそれがどれほど大きなショックだったのか、思い知らされている。

 なんだかみんな貼り付けてるが私も。この放送、見てたなあ。
 

タイマーズ