Yahoo!Webサービスを利用したプラグインのアップグレード版対応

最終更新時間:2011年04月01日 15時16分29秒

 Yahoo!Webサービスを利用したプラグインについて、Yahoo!検索Web APIのサービス内容変更に伴う、YahooWebSearch プラグインYahooImageSearch プラグインの、アップグレード版APIに対応する修正方法を以下に記す。

diff YahooAppID.pm.org YahooAppID.pm
12a13,17
> sub get_apgrd_app_id {
>   my $appID = 'ここに、取得したアップグレード版アプリケーションIDを記載する';
>   return $appID;
> }
> 
diff YahooWebSearch.pm.org YahooWebSearch.pm
38c38
<   my $appID = &plugin::yahoosearch::YahooAppID::get_app_id();
---
>   my $appID = &plugin::yahoosearch::YahooAppID::get_apgrd_app_id();
50c50,51
<   my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/WebSearchService/V2/webSearch";
---
> #  my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/WebSearchService/V2/webSearch";
>   my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/PremiumWebSearchService/V1/webSearch";
diff YahooImageSearch.pm.org YahooImageSearch.pm
37c37
<   my $appID = &plugin::yahoosearch::YahooAppID::get_app_id();
---
>   my $appID = &plugin::yahoosearch::YahooAppID::get_apgrd_app_id();
48c48,49
<   my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/ImageSearchService/V2/imageSearch";
---
> #  my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/ImageSearchService/V2/imageSearch";
>   my $base_url = "http://search.yahooapis.jp/PremiumImageSearchService/V1/imageSearch";

 アップグレード版APIを利用する新たなプラグインを作っても良かったのだが、本サイトの多くのページ中のプラグインの記載を修正しなくてもいいように、既存のプラグインを修正することとした。
 なお、本修正は、アクセス数がそう多くないサイトでは、必ずしも行わなければならないものではない。