アメトーーク!本屋でマンガ大好き芸人

 2017/06/29放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」というテーマ。
 一番盛り上がったのは、出演者が「マンガを最初に読んだきっかけは?」というお題で自分の体験を順に語っていくというくだり。
 だが、それを口実に、芸人たちが本当にやりたかったのは、広瀬アリスに自身のエロマンガ初体験を聞かせる、というセクハラなのであった。
 以下に、各人が語った内容をまとめてみた。

  • ケンドーコバヤシ
    • 幼稚園の年長組のころ、お寺の本堂で開かれていた空手道場に通っていた。
    • 本堂の横に蔵があったが「108匹の魔物閉じ込めてるから絶対入るな」と言われていた。
    • 入ってみたら、エロ本とマンガがズラーッと置いてあり、そこでエロとマンガを覚えた。
    • 「まさにボーナスステージ」
    • 「なんでチンチンかたなってるのか、まだわからなかった」
    • (広瀬アリスに)「すんません」
    • 「もしまた違う現場で会ったら、ご挨拶だけさせてもらっていいですか?」
  • 有吉弘行
    • 親戚のちょっと年上のお兄さんたちが読んでるマンガが置いてあって、それを読んだ。
    • 「カムイ伝」とか。
    • カビだらけで、読んだらクシャミが止まらない。
    • チンチンかたくしたという意味では「いけない!ルナ先生」。
    • (蛍原が)「俺、そんなこと聞いた?」
    • 「いや、蛍原さんじゃなくて、アリスちゃんが……」
    • (広瀬アリスに)「すいません」
  • 麒麟川島
    • 父が初めて買ってきたマンガが「こち亀」。
    • それから、唯一自分たちがお金を出して買っていいマンガが「こち亀」になった。
    • それで「こち亀」を集め始め、今でも原画展を見に行くほど好き。
    • おチンチンかたくしたという意味で言うと「行け!!南国アイスホッケー部」。
  • 雨上がり決死隊宮迫
    • 兄の「こち亀」を借りて読んでいた。
    • 市民プールの横に本屋があり、そこでエロマンガをみて、チンチン立たせてからプールに行っていた。
    • (蛍原が)「いや、『かち亀』の話してないやん?」
  • 広瀬アリス
    • 初めて自分で買ったのは「珍遊記」。
    • 「漫☆画太郎?」

 自分でオチをつけるあたり、広瀬アリスはなかなかわかってるなあと感心した。これがもし彼女の妹だったらとしたら、こうはいくまい。そもそも芸人たちもこんな話を始めないだろうし、もし話したとしても放送されることはないだろう。
 
 結局のところ、なぜ私がこの記事を書いたのかというと、番組を見ていて思いついた、芸人たちが広瀬アリスにヰタ・セクスアリスを語る、というオヤジギャグを披露したかっただけ。


最終更新時間:2017年07月06日 23時21分05秒