激走レンジのグラフ化の方法

最終更新時間:2011年05月15日 00時34分57秒

 再改良によって、ほぼ満足いくものとなった、激走レンジのグラフ化だが、グラフの作成方法を以下に説明する。

  • TARGETで「出馬表レース選択」画面を開く
  • ファイルメニューから、「出馬表一括出力(O)」を選択
  • <<出馬表一括出力>>の「全馬成績CSV出力(S)」の「[設定]成績データ・項目設定」を選択
  • 選択する出力項目は以下の通り
    • 場所
    • 芝・ダ
    • 距離
    • 馬場状態
    • 馬名
    • 性別
    • 年齢
    • 確定着順
    • 異常コード
    • 着差タイム
    • 血統登録番号
  • <<出馬表一括出力>>の「全馬成績CSV出力(S)」の「成績データ(ユーザー設定)」を選択
  • 対象レースを選択し「OK」を押下、出力ファイル名を入力して、ファイル出力(ここでは「DS110515.CSV」)
  • 出力されたファイルを、Perlが実行できる環境へ持っていく(WindowsのActivePerlやCygwin、Linux環境など)
  • nkf等を用いて、ファイルの文字コードをUTF8にする
 nkf -w -Lu DS110515.CSV > ds110515.csv
  • 以下のスクリプトをダウンロード
  • スクリプトにファイルを食わせる
 ./gekisou.pl ds110515.csv > ds110515.html
    • Perlのモジュール(Date::Calc)が不足していてエラーが出る場合には、適宜インストールする
  • 出来上がったhtmlファイル(2011/05/15分)はこんな感じ

 ヴィクトリアマイルの出走馬を抜き出したファイルはこちらブエナビスタアパパネの一騎打ちムードだが果たして……。